SAKAKIは日本をコンセプトにしたTシャツブランド。 一般的な和柄とは違った「日本デザインTシャツ」「日本雑貨」があります。

八岐大蛇 日本製・国産Tシャツ SKKJ-076

6,290円(税込)

 SMLXL
購入数
日本神話に登場する大蛇・八岐大蛇(やまたのおろち)をデザインしたTシャツ。

高天原を追放された素戔嗚尊は、出雲国(島根県)の斐伊川の上流にやってきました。
素戔嗚尊は泣いている老父と老婆、一人の娘を見つけ、理由を尋ねると

「私たちには8人の娘がいたのですが、八岐大蛇がやってきては、毎年娘たちを一人ずつ食べていったのです。そして今年もまた八岐大蛇がやってくる時期がきたので、最後の娘である奇稲田姫をも食い殺されてしまうかと思うと悲しくて涙が止まらない」

と答えました。
素戔嗚尊は強い酒を用意し、八岐大蛇がそれを飲み、眠ってしまったところを退治しました。
刀が八岐大蛇の尻尾を斬った時、何かが刃先に当たり中を裂いてみると、剣が出てきました。
これ剣が天叢雲剣(後の草薙剣)です。

フロントデザインは、八岐大蛇を8色でデザイン。
背面の裾には、八岐大蛇の尻尾から出てきた天叢雲剣をデザインしました。

SYURIKEN×SAKAKIコラボシリーズ第75弾!

【スサノオノミコト】
■日本書紀:素戔男尊、素戔嗚尊
■古事記:建速須佐之男命、須佐乃袁尊
■出雲国風土記:神須佐能袁命・須佐能乎命
伊耶那岐神と伊耶那美神の間に生まれた日本神話に登場する神。
三貴神の末子。
伊邪那岐命の鼻から生まれました。
妻は櫛名田比売。

【ヤマタノオロチ(八岐大蛇・八俣遠呂智・八俣遠呂知)】
八つの頭、八本の尾を持つ日本神話に登場する伝説の生物。
目はホオズキの様に赤く、腹は血でただれています。
八つの谷、八つの峰にまたがるほど巨大といわれています。
素戔男尊に退治され、尾から大刀が出てきました。
これが天叢雲剣(後の草薙剣)です。


【日本デザインを日本製・国産Tシャツに】
国内で流通する衣類の9割以上は、海外生産品だといわれています。
国産Tシャツは、今となっては貴重な存在となっています。
国産Tシャツは熟練した職人ならではのきめ細やかな心配りが、信頼の品質を作り上げています。
国内で丁寧に紡ぎ編み上げられた生地は、肌触りに優れるだけでなく耐久性も兼ね備えています。
空気が1枚入っているような適度なフィット感のある着心地です。
柔らかで光沢のある生地は、鮮やかな発色、しなやかな肌触りで着る度に馴染み風合いが出てきます。


素材 綿100%
生地 30番手コーマ糸天竺
商品番号 SKKJ-076
※こちらの商品は、SAKAKIのオリジナルデザインのTシャツです。

サイズ
Sサイズ 身丈:67cm 身幅:45cm
Mサイズ 身丈:70cm 身幅:48cm
Lサイズ 身丈:73cm 身幅:51cm
XLサイズ 身丈:76cm 身幅:54cm
※通常盤のTシャツより細身のシルエットです。

おすすめ商品