SAKAKIは日本をコンセプトにしたTシャツブランド。 一般的な和柄とは違った「日本デザインTシャツ」「日本雑貨」があります。

額縁ショーTシャツ SGT-006

1,000円(税込)

 XSSML
マットパープル
1,000円(税込)
在庫なし
購入数
エロ文化の発展は法律、規制との戦いでした。
かつては裸を見せるだけで、警察のお世話になっていました。
エロ文化の発展は、体制との戦いの歴史なのです。
そんな中、芸術だと主張することによって生まれた日本初のストリップショー「額縁ショー」。
これにより日本の殿方は、女性の裸を見ることができるようになったのです。
当時は海外においても、裸婦像を描くという名目でスケッチブックと鉛筆を持ち、女性の裸を見るために、男たちは金を払っていました。
本屋やビデオ屋に行けば、簡単に女性の裸が見れる現在は平和な世の中です。

【「額縁ショー」とは】
日本最初のストリップショー。
昭和22年正月に新宿の映画館・帝都座の五階小劇場で、戦前の欧米のエロ本を収集していた丸木砂土(マルキ・サド)により行われた。
半裸、ときには上半身は全裸の女性が額縁の中で名画をイメージしたポーズをとるもの。
当時は動くと猥褻であるということから、検挙される恐れがあったため、このようなショーになっていました。
劇場は毎日定員の4倍以上の客が階段に並んだという。


素材 綿100%(6.2oz ヘヴィーウェイトTシャツ)
商品番号 SGT-006
※こちらの商品は、SAKAKIのオリジナルデザインのTシャツです。

サイズ
XSサイズ 着丈:57cm 身幅:42cm 肩幅:38cm 袖丈:15cm
Sサイズ 着丈:63cm 身幅:47cm 肩幅:42cm 袖丈:18cm
Mサイズ 着丈:68cm 身幅:52cm 肩幅:46cm 袖丈:22cm
Lサイズ 着丈:72cm 身幅:55cm 肩幅:50cm 袖丈:22cm
XLサイズ 着丈:75cm 身幅:60cm 肩幅:55cm 袖丈:23cm

おすすめ商品