SAKAKIは日本をコンセプトにしたTシャツブランド。 一般的な和柄とは違った「日本デザインTシャツ」「日本雑貨」があります。

幕府海軍Tシャツ TYPE71-026

3,400円(税込)

 160SMLXL
ネイビー
ミディアムブルー3,400円(税込)
在庫なし
ライトグレー3,400円(税込)
在庫なし
購入数
江戸時代後期になると異国船の来航が頻繁になり、江戸幕府は海上戦闘を任務とした西洋式の海軍を設置した(弘化2年・1845年)。

開国後、幕府は1855年には長崎海軍伝習所を設立。
幕府が設立した長崎製鉄所や横須賀造船所は、その後の日本海軍の近代化に大きく寄与していく。
榎本武揚ら旧幕臣は蝦夷地に逃走し、新政府軍に抵抗するが明治2年(1869年)箱館戦争に敗北し、艦船は新政府に引き渡された。

フロントデザインは「錨に徳川葵」。
背面は幕府海軍所属を示す中黒の旗をプリント。

【幕府海軍の主な艦船】
観光丸:オランダより寄贈。明治政府へ移管。
咸臨丸:オランダで建造。1866年に機関を撤去し輸送船に。明治政府が復旧。
蟠竜丸:イギリスより寄贈。1869年5月箱館港で自焼。明治政府が復旧し、開拓使から日本海軍へ移管。
朝陽丸:オランダで建造。明治政府へ移管後、箱館湾海戦で沈没。
富士山丸:アメリカで建造。明治政府へ移管。
回天丸:元プロイセン軍艦を購入。1869年5月箱館港で自焼。
開陽丸:オランダで建造。1868年11月江差沖で沈没。


素材 綿100%(5.6oz ヘヴィーウェイトTシャツ)
商品番号 TYPE71-026
※こちらの商品は、SAKAKIのオリジナルデザインのTシャツです。

サイズ
160サイズ 着丈:62cm 身幅:46cm 肩幅:40cm 袖丈:18cm
Sサイズ 着丈:65cm 身幅:49cm 肩幅:42cm 袖丈:19cm
Mサイズ 着丈:69cm 身幅:52cm 肩幅:46cm 袖丈:20cm
Lサイズ 着丈:73cm 身幅:55cm 肩幅:50cm 袖丈:22cm
XLサイズ 着丈:77cm 身幅:58cm 肩幅:54cm 袖丈:24cm

おすすめ商品