SAKAKIは日本をコンセプトにしたTシャツブランド。 一般的な和柄とは違った「日本デザインTシャツ」「日本雑貨」があります。

根の国訪問 国産Tシャツ SKKJ-070

5,990円(税込)

楽天ペイ
 SMLXL
カリブブルー
購入数
大国主神の神話「根の国訪問」をデザインした国産Tシャツ。

因幡の白兎を助けた後、大穴牟遅神(後の大国主神)は八十神の迫害から逃れるため、須佐之男命のいる根之堅州国に向かいました。
大穴牟遅神は根之堅州国に出掛けると、須佐之男命の娘の須勢理毘売命と出会い、お互いに一目惚れをしすぐに結婚します。
その後、須佐之男命が大穴牟遅神に与えた試練をデザインしました。

デザイン左から

●須佐之男命は大穴牟遅神を蛇の室に寝させました。
 須勢理毘売命は、蛇の襲われない方法をこっそりと大穴牟遅神に教えます。
 「もし蛇が噛み付いてくるなら、この比礼(スカーフのようなもの)を三回振って打ち払ってください。きっと蛇は大人しくなります。」

●翌日、大穴牟遅神は呉公(ムカデ)と蜂の室に入れられました。
 今度は須勢理毘売命が呉公と蜂の比礼を渡したので、この日も大穴牟遅神はゆっくり眠ることができました。

●今度は鳴鏑を野原に射込み拾わせました。

●大穴牟遅神が野原に入ると、須佐之男命は火を放ち、野を火で囲みました。
 逃げ場を失った大穴牟遅神は途方に暮れました。
 しかし一匹のが現れ「内はほらほら、外はすぶすぶ」と言って地面を踏むように教えました。
 地面を踏むと穴が開いて土の中に落ち、穴の中に隠れている間に火は通り過ぎ助かりました。

●次に須佐之男命は、自分の頭の虱を大穴牟遅神に取らせようとしました。
 しかし大穴牟遅神が頭を覗いてみると、虱ではなく呉公(ムカデ)でした。
 ここでも大穴牟遅神は、須勢理毘売命に助けてもらいます。

●須佐之男命が安心して眠った隙に、大穴牟遅神は須佐之男命の髪を束ねて、部屋の太い柱に結び付け、さらに大きな岩で部屋の入り口を塞ぎ、須勢理毘売命を背負って逃げました。
 大穴牟遅神は逃げる時に、生太刀と生弓矢と天詔琴を持って行きました。

●逃げる途中で大穴牟遅神はうっかりして、天詔琴の弦を木の枝に触れさせて大きな音を立ててしまいます。
 須佐之男命は驚き、目を覚ましてしまいます。
 須佐之男命は家を引き倒し、髪をほどいて追いかけて来ます。
 地上世界との境である黄泉比良坂で大きな声で叫びました。
 「お前が持つ生大刀と生弓矢で従わない八十神を追い払え。そしてお前が大国主神、また宇都志国玉神(ウツシクニタマノカミ)になって、須勢理毘売命を妻として、出雲の山のふもとに、地底の岩根に届くまでに宮柱を太々と掘り立て、高天原に届くまでに千木を高く、壮大な宮殿を建てるのだぞ。この奴め」

背面は、大国主神と須勢理毘売命が結婚を承諾してもらったことから、水引をデザインしました。

SYURIKEN×SAKAKIコラボシリーズ第58弾!

【日本デザインを国産Tシャツに】
国内で流通する衣類の9割以上は、海外生産品だといわれています。
国産Tシャツは、今となっては貴重な存在となっています。
国産Tシャツは熟練した職人ならではのきめ細やかな心配りが、信頼の品質を作り上げています。
国内で丁寧に紡ぎ編み上げられた生地は、肌触りに優れるだけでなく耐久性も兼ね備えています。
空気が1枚入っているような適度なフィット感のある着心地です。
柔らかで光沢のある生地は、鮮やかな発色、しなやかな肌触りで着る度に馴染み風合いが出てきます。


素材 綿100%
生地 30番手コーマ糸天竺
商品番号 SKKJ-070
※こちらの商品は、SAKAKIのオリジナルデザインのTシャツです。

サイズ
Sサイズ 身丈:67cm 身幅:45cm
Mサイズ 身丈:70cm 身幅:48cm
Lサイズ 身丈:73cm 身幅:51cm
XLサイズ 身丈:76cm 身幅:54cm
※通常盤のTシャツより細身のシルエットです。

おすすめ商品